FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
べろんべろんになりながらテレビ電話をした。


どうでもいい会話。だけど、祐ちゃんのことを理解できて私のこともより深く知ってもらえたひとときだった。


あーすごく今、kissとかご奉仕とかしたい。
やりきれないことがあって、泣き言のようなメールを送ってしまった。
祐ちゃんからの返信メールには、晴天の河川敷の写真が添付されていて“目を閉じて隣に座れ”の言葉が。

なんだろう、このあったかさは。
トイレでしんみりした後、いつもの自分に戻ることができた。

“学校から出たら女になれよー”と言われてしまうと、すぐにスイッチが入る。
今日は祐ちゃんが帰るまで起きていよう。
ずっと手の届かない存在だった祐ちゃんにとても近付けたような気がする。

ぎこちない話し方だったはずが、言葉がすんなり出てくるようになった。
最近は訛りまで。
メールもそう。こう書いたら叱られるかな、とか、気に入ってもらえるかな、とか、散々考えては消して書いていたのに、思うままの言葉を返しても平気になった。祐ちゃんは、お互いに肩の力が抜けているんだろうと言う。ふたりのタイミングがよかったのかもしれない。

祐ちゃんのことを思えば、私は何でもできるような気がする。
宗教とかよくわからないけれど、こういうのは信仰心に近いのだろうといつも思う。

自分としては成長している感じがないけれど、祐ちゃんに必要とされて、祐ちゃんに喜んでもらえて、祐ちゃんの寂しさを紛らわせられる存在でいたい。


そのために、やるべきことをやらないと。
拍手のコメントを下さった方、ありがとうございました。
テンプレートの質問以外の、コメントは久し振りだった、というか、本文についてのコメントをいただいたことがほとんどなかったのでほんとに嬉しかったです。


カレンダーがヘン。どうしてだろー。
祐ちゃんとまたよく話すようになった。

さっき寝てたところに電話が来て、寝ぼけてたのですぐに切られてしまったけど、掛けなおしたらまだ外みたいだった。どこかで飲んでるみたい。

隣の席の人と話すか? とか
もうすぐ帰るから とか

たいしたことない一言だけれど、すっごい嬉しいー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。