FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日くらいに、祐ちゃんにも合コンがあるとちゃんと報告してから。
前もたまにはセックスしろとか言われていたし、他の男の人のお誘いの話を興味深そうに聞いてくれていたから、これも祐ちゃんを喜ばせる材料になるのかな、なんて思いながら。でも反応はそんなになかった。確か、そうか、とかそんな一言だけ。

出かける前にお風呂に入りなおした。そして、祐ちゃんのことを思いながらあそこの毛のお手入れをしなおす。どんなときも玩具ということを忘れないように。


女の子のメンバーは先生をしている友達で、私を入れて3人。その3人では合コンなんていうことは初めてだったんだけど、待ち合わせに来たときの彼女たちの変貌振りに驚いてしまった。私だっていつもよりオメカシはしたけど…いつも地味にしてるのに、別人のように見違えていた。「あんまり乗り気じゃない、と言ってたのに」と私が言ったら、「普段と違うギャップがイイのよねェ」とひとりが言う。ああ、彼女は男心を知ってるオンナなんだ、と思った。同時に同性の私の心まで擽る。

男の人たちはそれぞれ違う職業だけど、みんな遊んでる人っぽかった。広くはない街だけど、彼らは色んなお店やお酒や遊びを知ってて楽しかった。

帰りのタクシーに乗った途端に、その中のひとりから「もう帰っちゃう?」とメールが来た。少し酔った私を見て「そろそろお開きにしようか。おれはもう少しココで呑んでいくけど」と言っていた人。みんなの前ではあんなことを言っておきながら、そんなメールを送るなんて、多分この人は相当の遊び人なのだろう。返信を迷っているうちに家の近くまでタクシーは進んでしまったので、「もう着いちゃうよ」と返信して、その後また遊ぼうと約束をしてメールは終った。


帰宅して、まず祐ちゃんに報告のメールをして、色々してたら祐ちゃんのメッセが上がった。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

Comment

Post Comment


   
 
管理者にだけ表示を許可する

  

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。