FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祐ちゃんに、“亜紀はMじゃない”とよく言われていた。言われるたびに、求めている女と違うと言われているような気がして悲しくなった。祐ちゃんからMの女の人の話を聞いて嫉妬したり、M子さんのブログを読んだりして私もそんなふうになりたいとも思った。

だけど、祐ちゃんだっていわゆるSとは違うようだ。ご主人様と奴隷の関係とは違うものを求めている。昔もSMについてのエントリーを書いたが、SMも言葉で一言では言えなくて、カップルの分だけの関係があると思うけど、やっぱり祐ちゃんと私は違うかもしれない。

私は玩具だけど、奴隷ではない。普段は敬語を使わないし、最近は話す内容も洋服やダイエットやお笑いの話が多かったり。その途中でも、一言ですぐにスイッチが入ってしまう玩具です。

性的嗜好が目覚めはじめたあたりにちょうど出逢ったから、祐ちゃんの好みにゆっくり少しずつ躾けてもらったんだと思う。それだけじゃなく、もともと合っていたのかもしれない。だから、何度も突き放されたり、連絡が途絶えたりしたのに、ずっと祐ちゃんに拘って離れないでいる。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
最近感じていたもやもやを吐き出して、目の前が明るくなった。

ずっと前からいつもありのままを見せるよう言われていたけど、特にこのごろは嫌われたくない、好きになってほしい気持ちが先行して、言いたいことが言えなかったり、祐ちゃんの言葉にも上の空だったかもしれない。
勝手に過去に嫉妬したり、いままでの自分の恋愛のつまらなさや惨めさに卑屈になっていたのが悪かった。

もやもやの原因を話すと、祐ちゃんが答えてくれる。それは、胸がきゅんとしたり、じんわりさせられる言葉ばかりなのに、いつもと違って私も止まることなく話し続けた。

人を好きになるってこういうことなんだと、今更ながらわかった。そして、自信がなかった私でも祐ちゃんと一緒にいられたらきっときれいになれる。

こんな硬めの文章を書いている今も、祐ちゃんを思って濡れてしまう。
これまで曖昧な、祐ちゃんが言うにはバレバレな書き方をしてきましたが、先日初めて現実の祐ちゃんに会いました。なーんて冷静な気分ではなく、遂に、やっと、会ってもらえましたーー♪という気分です。出会って3年目か4年目か分からないほどですが、粘り勝ちかもしれません(笑)

祐ちゃんは思っていた以上に何もかもが素敵な人でした。あまりにも素敵で、隣を歩くことが恥ずかしくなってしまい、自分を磨くことを再度誓いました。そして、毎晩楽しくお酒を飲み、美味しいお料理をいくつも作ってもらい、ご奉仕の仕方を調教してもらいました。昔、物理準備室でされたこと、亜紀がベッドで祐二にされたこと、それだけではなくいろんな方法で祐ちゃんの玩具なのだと自覚させられました。相応しい玩具になれるよう、いつか彼女にしてもらえるよう、これからも努力を重ねたいと思います。



一昨年と去年の祐ちゃんの誕生日は日付が変わると同時におめでとうメールを送ったけど、今年のその日は私の部屋で迎えている。今ソファで眠ってる祐ちゃんを起こそうかなー、どうしようかなーととても幸せな悩みを感じながらブログを更新しています。

ここ2日でご奉仕が上手くなったと褒めてもらえました。いやらしい唇の玩具になれました。

あとほんとに少し。いつも言われている方法で起こそうかな。
祐ちゃんとあまり話せていない。それまでべったりだったから余計なのかもしれないけど、メールもしているし、おとといは久し振りにテレビ電話もできたし、話していればときめくこともあるのに、こんな気分になるのはどうしてだろう。

恋愛に依存したくない。好きな人と何かあったとしても同僚や生徒たちに悟られるような自分でいたくない。恋愛感情に左右されない女性になってほしいと生徒たちにいつも言ってるのに、その自分がそうなってしまっている。

仲良くなればなるほど、求めるものが多くなってしまう。普通の恋愛ならそれでもいいのかもしれないけど、祐ちゃんには求めたくない。我侭は絶対に言いたくない。いつもまっすぐ素直に信じて、明るく元気な私だけを見てもらいたい。


ホントはどんなに忙しくてもそれをやり遂げるから、頑張って会いたいと言えばよかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。